So-net無料ブログ作成

O脚矯正 骨盤矯正 山田式骨盤ダイエット法 [O脚矯正 骨盤矯正 山田式骨盤ダイエット法]

O脚矯正 骨盤矯正 山田式骨盤ダイエット法


ダイエットと、脳の満腹中枢には、どんな関係があるの?


【山田式骨盤ダイエット法】簡単なストレッチと呼吸法.jpg



脳の「満腹中枢」って聞いたことありますよね!

満腹中枢は、間脳の視床下部にあり、
満腹になったかどうかを判断している器官です。

満腹中枢が満腹になったと判断する基準は、
実際に食べた量より、噛んだ回数を参考にしているのだそうです。

早食いの人は大食いだ・・・とよく言われていますが、
早食いの人ほど噛む回数が少ないのですから、つじつまが合いますよね。


ということは・・・

少量でも噛む回数を増やせば、
満腹中枢が「もうお腹いっぱい」だと判断するということですよね。

よく噛んで食べれば、腹八分でも満足できるのですから
必然的に摂取カロリーも減って、痩せることができるというわけです。


しかし・・・

人の体は自己防衛本能というのがあるので、これまでよりも急に、
摂取カロリーが少なくなると、カロリー消費が少なくなってしまうそうです。
これが、ダイエットでよく言われている「停滞期」なんですね。


仮に停滞期に入ったとしても新陳代謝を活発にすれば
消費カロリーを上げることはできます。

⇒ それを可能にできるのが「骨盤矯正」です!



「骨盤を矯正することで、消費カロリーが上がる!」
ということが証明されたこともあり、
最近では、非常に骨盤ダイエットが流行っています。

しかし、骨盤を矯正するためには
内臓下垂の解消、O脚の矯正が最低限必要です。


骨盤を矯正して、
痩せることを目的とした骨盤ベルトが多く出回っていますが、
残念ながら骨盤ベルトでは、内臓下垂の解消とO脚の矯正ができません。

骨盤ベルトをして体操をすることで、
骨盤が矯正できるのは確かですが、あくまで一時的なものです。

内臓下垂が解消されて、O脚の矯正がしっかりできないと
常に骨盤が整った状態を維持することができません。


そんな中・・・

・誰でも簡単に内臓下垂の解消、
・O脚の矯正ができて、
・骨盤ダイエットの成功確立を極めて高くする


このことに成功した人物・・・
それが、「骨盤矯正」「O脚矯正」「骨格矯正」といった
美容矯正の創始者である山田陽さんです。


山田陽さんは、これまで5万人以上の骨盤ダイエットを成功させた、
言わずと知れた「骨盤矯正」「骨盤ダイエット」の第一人者です。


山田陽さんが「誰でも簡単に」「手軽に」をテーマに考案したのが

⇒ 「山田式骨盤ダイエット法」です!







共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。